オートネイルの面白さと素晴らしさ


画像参照元:https://hintos.jp/articles/autonail_20170401/

ネイル業界で仕事をするからには知っておかなければならない「オートネイル」と呼ばれる新しい形。
これは、ネイルプリンターのことで、今のところ一つの商品名として使われています。
もちろん今後も商品名として使われることは変わらないでしょうが、おそらく「写メ」や「ウォシュレット」のように、商品名から一般的な名詞として使われるようになるでしょう。
それほど革新的であり、多くの女性のおしゃれの幅を広げるためのツールと言えそうです。

オートネイルとは、ネイルアートを自動で行ってくれるマシンのこと。
これ一つあれば、わざわざネイリストが一つ一つのネイルアートを施さなくてもよくなり、また、サロンや施術者ごとのスキルの差も関係なくなるため、どこでも誰でも美しいネイルアートを楽しむことが可能となるのです。

人件費の削減もできますし、よりデザイン数が豊富になる点も、オートネイルを取り入れるメリット。
人の手で行うよりも細密なデザインが可能となるのも特徴且つ魅力です。
写真を爪にプリントすることもできますから、そのデザイン案は無数と言ってもいいでしょう。

ネイルアートの世界を劇的に広げる革新的なマシンであることは間違いありません。
今後の流れを注視しつつ、今のうちにこの新しい概念をしっかりと押さえておいてください。

  ネイリストの仕事が変わる可能性あり

オートネイルが普及すると、ネイルアートのほぼ全ての工程をこのプリンターが行ってくれるため、ネイリストの存在意義がなくなるのではないかという懸念の声があります。
確かに、この職業の役割というのは次第に減っていくでしょう。
人間の手や目などでは到底できないデザインがプリントされるわけですから、徐々に人が行う作業は減っていくはずです。

それでも、すぐにネイリストの存在が必要なくなるというわけではありません。
例えば、ネイルサロンにおいてお客様にデザインの提案をしたり、あるいはプリンターを使う前後のベースカラーを塗る工程や仕上げのトップコートなどは、まだまだ人間の手で行わなければならず、こうした技術の提供は今すぐに不要になるとは考えられないでしょう。
また、プリントされたデザインの上にスワロフスキーやラメなどをさらにデザインする作業も、このオートネイルで行うことはできません。

将来的なことを考えれば、ネイリストの仕事の内容や役割が変わる可能性が高いと言えるのではないでしょうか。
これまでとは異なる技術や知識を身につける必要が出てくるため、今のうちからそうした勉強やトレーニングを積んでおくことが重要になってきます。
それができた人こそ、この業界で生き残っていくことができるのです。